投稿

NPE訴訟と文書保管規定

特許訴訟で防衛に役立ちそうな種類の文書は、その古さに係わらずその文書を保管しておくような文書保管規程にすることは大事です。例えば、会社がその技術を内部的に開発したのであれば、研究所の記録やその他その開発の内容を記録し、日付を証明するような文書を保管することはとても役立ちます。そういった保管記録は特許裁判での防衛の証拠として極めて重要なものとなりえます。 さらに読む